妊娠の環境を作る

	 physics

妊娠を望んでいる女性にとって、自分がちゃんと排卵を行っているのかはとても気になるものですよね。排卵を行うためにはさまざまな方法があります。
しかし、排卵って何なのかがいまいちわからない人もいるかもしれません。
まず、脳の視床下部からホルモンが分泌されて脳下垂体を刺激します。そうすると脳下垂体は卵胞を刺激するホルモンを分泌します。
これによって卵胞が大きくなり、それを察知した視床下部は、脳下垂体に黄体ホルモンを分泌させて、卵巣から卵子を排出するように促すのです。
これが排卵のシステムです。

しかし、排卵はしていても卵子に元気がなければ良い排卵とはいえないのです。元気な卵子を排卵するために普段の生活から気を付けていきましょう。
まずは血液を作る食べ物を積極的に摂取しましょう。卵子は血管から常に栄養を補給しています。そのため栄養バランスが悪いと老化が早まって卵巣機能が低下します。
鉄分が豊富な食材や、造血に作用する食材をバランスよく採るように心がけましょう。そして、女性の体は非常にデリケートに作られています。そのため、ストレスや睡眠不足などでホルモンバランスが乱れる可能性があるのです。
良質な睡眠とストレスを溜めないことを意識しましょう。
また葉酸のサプリメントを服用することも良いです。葉酸は「血液を作るビタミン」ともいわれています。
ちゃんと排卵するには健康的な生活を送ることが大切です。妊娠するために1日1日を健康に過ごしましょう。